ベイビーサポートの成分

ベイビーサポートの成分

 

貴方は産み分け法を知っていますか?

 

普通なら男の子を授かるか。

 

女の子を授かるか。

 

これは神様が決める事です。

 

しかし、さらに具体的にお話をすると、男の子と女の子が生まれる確率は50%で、どんなご夫妻でも、いずれも授かる可能性があります。

 

性別を決めるのは卵子ではなく精子です。

 

これからは、簡単にはいかない話になりますが、女性側には性別を決める事ができません。

 

男性の精子にのみ、女の子が授かる染色体と男の子が授かる染色体が影響します。

 

それ故、卵子にたどり着くのが、どっちの染色体を持った精子かによって性別が変わってくるのです。

 

一説には、男の子の染色体とも言われているYをもつ精子は、卵子にたどりつきやすい性質がある事から、男の子の方が出生率が高いとも言われています。

 

しかし、実際には、男の子と女の子は同じような確率で生まれてくるのです。

 

そんな訳で、この50%の確率を自分たちの力で変えようと考えるのが産み分け法です。

 

もちろん、100%の確率で産み分けを行う事はできません。

 

しかし、50%の確率を変える事はできると言われており、その産み分けグッズとして注目を集めているのが、ベイビーサポートです。

 

ベイビーサポートは、国産100%で作られている産み分けゼリーで、女性のデリケートなところに使用するものだからこそ、安全性にこだわって製作されました。

 

では、どんな成分が配合されているのか全成分と、産み分けサポート成分についてご紹介します。

 

最初に全成分です。

 

「ベイビーサポート全成分」水、プロパンジオール、乳酸、ヒアルロン酸Na、チャ葉エキス、カルボマー、ポリアクリン酸Na塩化Na、BG、アルギニン、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

その上、この成分の中から産み分けサポート成分は、・アルギニン・クエン酸Na・クエン酸この3つの成分であるPH調整剤です。

 

なぜPH調整剤が、産み分けサポート成分なのかと言うと、膣内のPHを整えてアルカリ性や酸性にする事ができるからです。

 

男の子が生まれるY染色体はアルカリ性に強く、逆に女の子が生まれるX染色体は酸性に強い特性があります。

 

ここに注目して、PHを整える事により、50%の確率を変化させるのがポイントです。

 

実際に、そんな事ができるのかと、信じられない方もいるかもしれませんが、この方法が有効だと思う医者もたくさんいます。

 

今までにも、他のメーカーから産み分けゼリーは販売されていましたが、純国産の商品がなかったため、安全性に不安が残る事から使用を控えていた方も少なくないのです。

 

ただし、ベイビーサポートなら天然由来成分で作られているので、目や口に入っても問題ありません。

 

それにより、安全性を心配する事なく試す事ができます。

 

産み分けを熟慮しているけど、自分の体に使用するものだから安全性にこだわりたい。

 

このように考えているご家族に、ベイビーサポートをおすすめしたいです。

 

 【知らなきゃ損】ベイビーサポートの口コミと効果!確率や成功率・失敗しないためには?

 

 

 

page top